INPA復興支援プロジェクト、活動内容

<home>   <活動内容と報告>  <INPAについて>  <ボランティア募集>
<チャリ ティ>   <セミナー>   <スタッフ紹介>   <お問合せ>


活動内容と活動報告


自然療法(植物療法)を通じて、被災者の皆様方に

心身ともに元気回復をしていただく為の、サポートをいたしております。

         
自然療法【Naturopathy】とは:

@ 植物療法【Phytotherapy】(フラワーエッセンス レメディ、アロマ、ハーブ等の 植物をホリスティックに活用し、自然治癒を促進する療法

A中医学(東洋医学)を基盤とした自然治癒を促進する各種療法。



《花療法》  (フラワーエッセンス・レメディ)


花療法とは、1930年代にイギリス人ドクターが

花のエッセンスで人々を癒したことからはじまる療法です。

現在では、ヨーロッパやアメリカ等、世界30カ国以上で

人々に愛され受け継がれています。



活動@  花療法セミナー 
  フラワーエッセンス・レメディの花々による心の安らぎ、心身の活力の回復
          セミナー内容
  花療法とは何か?また、花療法の有効性と心の癒しについて、
身近な花々などを交え、花々の性質等について、学んでいただきます。

1)    カリフォルニアに咲く花々の中からご自分に合ったお花のエッセンスをお選びいただきます。


2)    フラワーエッセンスをハーブティに入れて〜フラワーエッセンスティを作って〜癒しのティタイムをお楽しみいただきます。


3)    ご自分に合ったエッセンス・レメディをお持ち帰りいただき、ご自宅でもフラワーエッセンスをお楽しみいただきます。
INPA,カウンセリング
活動A    フラワーエッセンス・アロマオイルによる
          ハンドトリートメント ミニレッスン

1)   集会場にお集まりいただきました皆様方に、ハンドトリートメントを通じて、仮設住宅での友好なコミュニティの為の活動をサポートします。


2)    被災者の皆様方がご自分の疲れをいつでも癒せるように、そしてご家族やお友達にもハンドマッサージで元気づけられるように、お互いにマッサージをします。


  活動 B 個別カウンセリングによるサポート
 1)現在の状況について、お話をしていただくことで、心にため込んでいる感情を開放していただき、問題解決の可能性を心の中に見出して頂きます。

 2)現在の状態に対応するエッセンスのレシピを組み合わせ、お使い頂きます。花々の癒しが日々作用して、無力感、心の苦しみ、痛み、あきらめ等の感情を 癒し、未来に対する希望
を心の中に感じて頂けますようにサポート致しております。

  page topへ
活動報告
@岩手県宮古市    2012年5月
A宮城県気仙沼市    2011年8月
                               @宮古市
【1回目】
5月6日〜7日の 3日間、1日2か所ずつ計6か所の仮設住宅集会所に伺い花療法の会を開催致しました。

【1ヶ月後】
6月19日継続使用を希望される方のフォローの為、6か所の仮設住宅を再度訪ねまし た。
  今回の活動内容


セミナー
 
・花療法セミナーを行い、花療法の心の癒しについて学んで頂きました。明るい未来への希望が、心の中に感じて頂けます様に願い サポート致しております。







 
ハンドトリートメント

 ・ハンドトリートメントミニレッスンを行い、ハンドトリートメントのテクニックを覚え、ハンドトリートメントによるリラックスタイムを楽しんで頂きまし た。







 
カウンセリング
 ・個別カウンセリングによるお話と、カウンセリングシートに現在の状態と状況について回答して頂きました。







・現在の状態に合ったエッセンスを個別に選び、フラワーエッセンスレメディとフラワーオイルを配布しました。

・フラワートリートメントとフラワーエッセンスレメディ試飲後の感想をアンケートに回答していただきました。

子ども1
 
・子どもが作った紙のお花に、お好みの香りをスプレーして、お持ち帰り頂きました。





子ども2
 



活動当日の皆様の声

・気持ち良かった    
・何となくよさそう
・いくらかリラックスできれば  ・スッキリした
・どんな風に変わるか楽しみ  ・試してみたい
    ・美味しかった  ・お話しできて楽しかった
・お嬢様が参加できずに残念に思った

・来られなかった家族にも使いたいINPA復興支援プロジェクト,トリートメント






スタッフの印象

・継続での使用を希望される方がとても多かったのですが、初回の反応で、楽になった、気持良かったと回答された方が多かったからだと思います。

・ ストレスの多い方や、痛み、苦痛のある方は、初回でも変化を感じ取りやすい状態ですが、それも当然、皆様お元気そうにしていても、仮設住宅にお住いになっ ている被災者の方々ですから。
心的ショックもストレスも、一般の方とは全く違うレベルであると思います。




1カ月後のフォロー
タクシーを使って、 1日で6か所をまわる、ハードスケジュール。
               一か所30分程の滞在で、2回目のカウンセリングシートにご記入いただき、
               簡単にカウンセリングを実施しました。

               次回はここで、もう少しカウンセリングの時間を取りたいと思いました 。

前回(5月)、参加できなかった方も、待っていて下さったので、初回参加の方に、花療法の説明を行い、カウンセリングシートにご記入いただきました。

オイルトリートメントを楽しみに待っていた下さった方もいらしたので、今回の活動にトリートメントは含まれてませんでしたが、時間が許す限り、トリートメ ントをお楽しみ頂きました。

1ヶ月後のスタッフの印象
 1か月間、使用して下さった方の表情には変化が感じられました。血色が良くなり明るくなっていました。

親切な方々にお手伝い頂いたり、車で送って頂いたりして、助けられました。
お電話を何度か下さった方もいらして、二度目の訪問を楽しみに待っていて下さいました。

今回の活動での1ヶ月後のアンケート
・誰かに聞いてほしいと思っても皆同じ立場なので、話せなかった事が話せて嬉しかった
・不安な気持ちが安らいだ
・眠る前に使うと安心できた
・やる気が出た
・気持ち良かった
・明るくなった
・イライラしなくなった
・睡眠中途中で起きても、またすぐに眠れるようになった
・友達や家族にも使いたいと思った


  東京での活動:6月下旬 新レシピの決定と配送

  東京での活動
東京で回収したデータをまとめました。
使用後の変化から2回目の新たなレシピを決定し、各ご家庭に個
別に配送しました。

1ヶ月後、皆様からの、変化の回答が送られて来るのを待っています。

  




 ご利用頂いた、主なフラワーエッセンスレメディ

・YES(ヤローエンバイロメンタルショリューション 
・ポストトラウマスタビライザー ・グレーフリリーフ 
・フローラスリープ ・マゼンタマントル ・イルーミン


 現地の状況について
 ・仮設住宅に入居して少し時間が経っているという状況において、
プライバシーが守れる事は大切で、心の中にある不安や心配等「話したいのに話せない」といった状況でした。

 ・個別にお話しを伺えるスペースを作り、カウンセリングをしましたが、スタッフの人数が足りず、2時間ではゆっくりお話を聞くゆとりがなく、残念に思っ ております。

・宮古市だけでも、仮設住宅地の数は60か所と、かなりの人数の方が仮設住宅で生活をしていらっしゃいます。 
 その方たちは皆、ご家族や家等、大切なものを失った痛みに重ね、良いとは言えない環境で日々過される苦痛を思うと、少しでも安らぎ、癒されて頂きたいと 思い、ご要望がある限り、今後も活動を継続して行こうと考えています。
  
  
・ 泊まった宿の敷地内には、300〜400世帯の住宅があり、まだまだ多くの方が生活している。次回は、ここにも来ようと思いました。

・一日も早く、多くの皆様が癒され、明日への希望と活力の一助となること、また、現在の苦痛からの開放がさらなる病気への予防に繋がります様にとの願いを 込めて、皆様の健康と幸せを心より願っております。


page topへ
活動報告 A 気仙沼市
気仙沼1 気仙沼市の要望により、仮設住宅2か所で、フラワーエッセンスの服用体験とアロマハンドトリートメントを実践してまいりました。

 被災者 の皆様が、避難所を出て仮設住宅に入居されて間もなかったこともあり、住宅に住む方々の、コミュニケーションを図る目的もありました。

フラワーエッセンスとフラワーアロマオイル(シーズンズ・オブ・ザ・ソウル)の作用で、、和やかな雰囲気の中、震災や避難所生活のこと、また、仮設住宅で の今後の生活についての不安など、色々なお話も伺うことができました。

フラワーエッセンス・レメディとフラワーオイルで癒され、気に入ってい

ただくことができましたので、ご希望の皆様には、ご自分の不安や悩み
に合った、花のエッセンス・レメディと、フラワーオイルを、喜んでお持ち

帰り頂き、以後数週間は継続してお使いくださいました。

参加者のほぼ全員と、ボランティアの現地スタッフの方々、当日参加

できなかった被災者のご家族の皆様にも、お持ち帰り頂きました。
気仙沼2
    
NPO法人フラ ワーエッセンス普及協会の河村様に多くのFESフラワーエッセンス、ハンドマッサージ用オイルとしてシーズンズ・オブ・ザ・ソウルをご寄付頂きました。
また、株式会社リビュルス様より、様々な基材、容器などをご寄付頂くことで、皆様にお配りすることができました。

ご協力、ご支援ありがとうございました。
page topへ